謹んで新春の祝詞を申し上げます。

旧年中は当社サービスをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

現代は「書くこと」からは誰も避けて通ることができない時代です。たとえばメール、SNS、ブログ、リリース、サービス、ホームページなど、企業や個人が日常的に文章を書く場面は広がっています。当社では「書くこと」を通じて情報伝達を行う企業や個人の方に向けた、文章技術をオープンにしてきました。このような発信を行う中で、多くの方が「書くこと」に対する悩みを抱えていることが明らかになっています。

一方で、「思った通りに書けばよい」「好きに書けばよい」というスローガンを背景に、どうすれば、自分の意図が達成できる文章が書けるかは、多く語られていません。学校教育では、作文や基本的な文法は教わるものの、具体的な書き方は教わりません。どうやったら書けるのか、という人々の悩みは、実は昭和の頃からまったく変わっていないのです。

このような背景を受け、当サービスでは、より一層、「書くこと」に取り組む方々の一助となる知見が提供できるよう、サービス拡大を見据え、サービス名称を「upwrite(アップライト)」へとリニューアルします。「upwrite」では、「write(書く)」を「up(向上)」することを使命として、テクノロジーの力で、誰もが自分が思い描く文章を、より自由な言葉で表現できるようにすることを目指します。

サービス名称変更に伴い、気持ちを新たに邁進してまいります。本年も変わらぬお付き合いのほど、心よりお願い申し上げます。